親鸞さまのみ教え-「真宗宗歌」に聞く

【伝道ブックス68】「真宗宗歌」が誕生した歴史や、その歌詞に込められた親鸞聖人のみ教えを丁寧に読み解いていく。
著者:
湯浅 成幸  (著)  
シリーズ:
伝道ブックス  
発行年月日:
2011/03/01  
ページ数:
80p  
判型:
新書  
ISBN:
978-4-8341-0426-4  
270 (通常 \ 270) 在庫 : 十分

数量
親鸞さまのみ教え-「真宗宗歌」に聞く
イメージの拡大

内容

「真宗宗歌」の作られた背景と歌詞に込められた真宗の教えを、現代の社会情況に照らしながら読み解いていく内容。
「真宗宗歌」により親しみ、親鸞聖人のみ教えに思いを馳せつつ、この歌が歌い継がれていくことが願われる一書。

詳細

[目次]
1.人生における真実の利益
■「法要」は人生の道しるべ
■生死の苦海を渡る
■「真宗宗歌」の誕生

2.われ一人の目覚めと万人の救い
■深いこころと、浅いこころ
■世間の法と仏の法
■人生における値遇
■逢う・合う・会う・そして値遇う
■いちにんの目覚め

3.とわの闇より救われし
■過去・現在・未来の闇
■夏蝉は夏を知らない
■「身の幸」ということ
■六字のみ号をとなえつつ
■念仏の利益

4.帰ろうよ人間の故郷へ
■国境をこえて
■浄土を本国として現在を生きる

あとがき

最近チェックした商品