月刊『同朋』誌 2017年8月号

「仏教がみちびく、あらたな人生」
著者:
 
シリーズ:
月刊『同朋』  
発行年月日:
2017/07/18  
ページ数:
60p  
判型:
A4  
ISBN:
491-0-8936-5087-8  
400 (通常 \ 400) 在庫 : 282

数量
月刊『同朋』誌 2017年8月号
イメージの拡大

内容

「仏教がみちびく、あらたな人生」をコンセプトに、 生活に密着した話題から親鸞聖人の教えまで、 日々の暮らしのなかにある大切なことを見つめる月刊誌『同朋』。

詳細

【8月号の主な内容】
◎インタビュー 中山千夏子さん(作家)
「人間の関係っていうのがすごく面白くて、大事なんだと思う。」
◎特集
戦争を語り継ぐ
敗戦から72年。戦時中の記憶をもつ人も少なくなり、
戦争の愚かさや恐ろしさを語る声が
次第に小さくなっていくのではと思います。
世界的に戦争の危機が高まるなか、
憲法九条の改訂をはじめ、日本を戦争ができる国≠ノするような
数々の政策変更が急ピッチで進められています。
戦争を知らない世代が社会の大勢を占めるようになった今日、
どのようにして貴重な戦争体験を若い世代に語り継ぎ、
平和の大切さを伝えていけばいいのか…。
さまざまな世代の人と共に考えます。
●対談「戦争を語り継ぐ」
内海愛子さん(恵泉女学園大学名誉教授)×福島栄寿さん(大谷大学教授)
●沖縄で、長崎で 戦争体験を聞く/写真・文=大西暢夫
●無言で悲惨さを伝える原爆の生き証人被爆樹木
●「戦争はイヤ」、その気持ちを漫画で伝える。―今日マチ子さんに聞く
●仏教の視点から 山内小夜子(真宗大谷派解放運動推進本部)

◎好評連載
●親鸞万華鏡/8月号のゲスト:泥憲和さん(元自衛官)
各界で活躍する方々に、様々な視点からの多彩な親鸞観をお聞きする連続インタビュー。
●探訪:真宗民俗/蒲池勢至さん(民俗学者)
各地にひそむ真宗門徒の特色ある信仰の姿や葬儀・年中行事などの儀礼について、民俗学の視点からリサーチ。
●仏教学入門講座―お釈迦さまからのメッセージ/宮下晴輝さん(大谷大学名誉教授)
2500年前に開かれた仏教の叡智は、今を生きる私たちにどんなメッセージを発しているのかについて学ぶ。
●咲く花 鳴く鳥 そよぐ風/伊藤比呂美さん(詩人)
生きること、死ぬること≠ノついて、自然をとおして見つめる連載エッセイ。
●あなたのとなりの僧侶(おぼうさん)
お寺の仕事以外にも様々なスタイルで活動する僧侶の姿を、地域の魅力を交えてご紹介。
※その他、さまざまなコーナーを連載中!

最近チェックした商品