近代日本と親鸞−信の再生−(真宗文庫)

親鸞があきらかにした「浄土真宗」がどのように展開し、現代に生きて、はたらいているのかを問う――
著者:
安冨 信哉  (著)  
シリーズ:
真宗文庫  
発行年月日:
2018/02/28  
ページ数:
326p  
判型:
文庫  
ISBN:
978-4-8341-0573-5  
810 (通常 \ 810) 在庫 : 十分

数量
近代日本と親鸞−信の再生−(真宗文庫)
イメージの拡大

内容

幕府の庇護のもと、安逸の夢を貪ってきた日本仏教界は、維新政府の神道国教化政策、ヨーロッパ合理主義による仏教的信仰の否定などにより未曾有の危機に追い込まれた。過酷な試練に直面しながら、親鸞の信に自らの生命の糧を見出し、封建的呪縛を解き放つため全身全霊で新しい近代教学を模索した先覚者たちの群像を訪ねる。

詳細

※2011年宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念出版として刊行された「シリーズ親鸞」(筑摩書房刊)を文庫化。
※「シリーズ親鸞」全十巻(筑摩書房刊)は、発行時に真宗大谷派全寺院・教会へ配布しております。

最近チェックした商品