月刊『同朋』誌 2022年2月号

今月の特集は、「善悪の物語を超えて」
著者:
 
シリーズ:
 
発行年月日:
2022/01/19  
ページ数:
 
判型:
A4  
ISBN:
491-0-8936-5022-9  
400 (通常 \ 400) 在庫 : 十分

数量
月刊『同朋』誌 2022年2月号
イメージの拡大

内容

「仏教がみちびく、あらたな人生」をコンセプトに、暮らしのなかにある大切なことを見つめる月刊誌。

詳細

【2月号の主な内容】

◎インタビュー 竹下景子(俳優)
「一人になる」とは、私自身への問いかけの言葉。

◎特集
善悪の物語を超えて
悪事をはたらく悪者を正義の味方がこらしめる
“勧善懲悪”の物語はいつの時代も定番です。
しかし、こらしめられてしまった悪者は、本当に悪者だったのでしょうか。
正義の味方は、本当に正義だったのでしょうか…?
現実世界に生きる私たちは、いろいろな国や人種、文化、立場の中で、
それぞれの“正しさ”を持って暮らしています。
正義と正義がぶつかり合う世界の中で、
善・悪という枠組みを超えたその先にあるものを考えてみたいと思います。

●対談:「他者の物語を想像することで、私たちはきっと理解し合える。」
柚月裕子(作家)×藤原正寿(大谷大学准教授)
●寄稿:正義と悪は同根である。―「仮面ライダー」の世界観/宇野常寛(評論家)
●ミニインタビュー:大切なのは、捕鯨の是非ではなく、考え方が違う人といかに共存するかということ。/佐々木芽生さんに聞く
●違う視点で「昔話」を考えてみるブックガイド
●仏教の視点から/高柳正裕(学佛道場回向舎舎主)

◎好評連載
●親鸞万華鏡/ゲスト:伊藤比呂美(詩人)
各界で活躍する方々に、様々な視点からの多彩な親鸞観をお聞きする連続インタビュー。
●和讃の響き―親鸞の声を聞く/吉元信暁(九州大谷短期大学教授)
●リレー法話 いつも、現在から/狐野やよい(真宗大谷派僧侶)
●小林聡美のぼちぼち是好日
●こころに響いた言葉/東山公真(大谷中学高等学校宗教科教員)
●仏教ゆかりの植物図鑑/芭蕉
●旬のいっぴん精進料理〜お弁当〜「にんじんとニラのチヂミ」/森かおる
●東本願寺界隈 今昔物語/森信三郎商舗(念珠・仏壇・仏具)
 東本願寺界隈のお店を紹介。東本願寺と地域・町との関わりや歴史、これからを見つめます。
●真宗門徒のキーワード
●ペコロスのほどけてしゃがんで/岡野雄一
『ペコロスの母に会いに行く』でお馴染みのマンガ家が、亡き母から教わった大切な「いのち」のあれこれをつづる連載マンガ。
●これであなたも仏教ツウ?! クイズで学ぶ仏教語
 普段目にする言葉も実は仏教語だった?! イラストとともに毎月1つ取り上げる仏教語クイズ!
●どうぼうパズルdeひとやすみ
 同朋の誌面や仏教・仏事のことも登場するクロスワードパズル。プレゼント付!

◎短期集中連載
●差別に抗った僧侶たち 第一回:高木顕明

※その他、さまざまなコーナーを連載中!

最近チェックした商品