七高僧ものがたり-仏陀から親鸞へ

親鸞があらわした「正信偈」や「和讃」に登場する七高僧とは、いったいどのような人たちなのか?この高僧たちは、どのような時代を生き、人々に浄土の教えとして何を伝えたのか?私たちにまで伝えられた仏教の歴史とことばの響きが、物語として、いま語りだされる……。
著者:
大内 文雄  (監)  
畠中 光享  (絵)  
シリーズ:
 
発行年月日:
2003/07/31  
ページ数:
112p  
判型:
四六  
ISBN:
978-4-8341-0305-2  
1,296 (通常 \ 1,296) 在庫 : 十分

数量
七高僧ものがたり-仏陀から親鸞へ
イメージの拡大

内容

仏陀のことばに生きた七人の高僧と、親鸞聖人が敬愛された聖徳太子の生涯をとおして、今日まで伝えられてきた仏教の歴史を学ぶ。

詳細

最近チェックした商品