教如上人と東本願寺創立-本願寺の東西分派

政権が流動する乱世戦国期において、宗祖親鸞聖人の教えを絶やすことなく伝えようとし、東本願寺を創立した本願寺第十二世教如上人の願いを究明する。
著者:
教学研究所  (編)  
シリーズ:
 
発行年月日:
2004/08/30  
ページ数:
136p  
判型:
A5  
ISBN:
978-4-8341-0326-7  
1,296 (通常 \ 1,296) 在庫 : 十分

数量
教如上人と東本願寺創立-本願寺の東西分派
イメージの拡大

内容

徳川家康による本願寺勢力の分断という旧来の解釈を破り、新出史料や教如上人の交流関係をわかり易く示し、分立の真意に迫る。

詳細

<内容>第1部/教如上人とその周辺・第2部/大坂本願寺合戦と教如上人・第3部/東本願寺の創立・第4部/交流の人々とその関係

最近チェックした商品