教化研究 第165号

特集 立教開宗の精神
著者:
 
シリーズ:
教化研究  
発行年月日:
2020/02/01  
ページ数:
 
判型:
A5  
ISBN:
978-4---  
1,650 (通常 \ 1,650) 在庫 : 102

数量
教化研究 第165号
イメージの拡大

内容

目次
巻頭言   真宗開顕     楠 信生
特集にあたって
講義録   立教開宗の願い  楠 信生
論 文   大正昭和期「宗祖御誕生・立教開宗」慶讃法要私観   御手洗 隆明
論 文   宗教的秩序と罪業観からの解放―真宗開顕の志願―   中山 善雄
寄 稿   教化の現場から
      教化の課題                 亀谷 亨
      立教開宗の精神               大島 義男
      私の学び                  斎藤 研
      教化活動への思いと生きる課題        梨谷 真嗣
      浄土を見失った生活―他者を回復する学び―  武宮 顕紹
      “災害復興とは人間復興”―教法からの呼びかけと被災―  五百井 正浩
座談    「立教開宗」という機会―宗門の願いと危機の本質を尋ねて―
      瓜生 崇、白山勝久、小田朋驕A中山善雄 論文    果遂の近いと立教開宗            武田 未来雄
      「立教開宗」からの問い―親鸞の唯除の文への着目を手がかりとして―
 難波教行
講義録   僧伽の実践―『教行信証』御撰述の機縁―(上) 安田 理深
研究余話  司馬遼太郎と浄土真宗             名和 達宣
本の紹介・執筆者紹介・研究所雑記・編集後記

詳細

最近チェックした商品