月刊『同朋』誌 2023年1月号

今月の特集は、「本尊ってなんだろう?」。
著者:
 
シリーズ:
月刊『同朋』  
発行年月日:
2023/01/01  
ページ数:
 
判型:
A4  
ISBN:
491-0-8936-5013-7  
400 (通常 \ 400) 在庫 : 280

数量
月刊『同朋』誌 2023年1月号
イメージの拡大

内容

「仏教がみちびく、あらたな人生」をコンセプトに、暮らしのなかにある大切なことを見つめる月刊誌。

詳細

【1月号の主な内容】

◎インタビュー 西川貴教(アーティスト)
「時間をかけて伝わってきたものから、新たな気づきを。」

◎特別企画
本尊ってなんだろう?
朝夕のお勤めをはじめ、
あらゆる仏事の中心にある「本尊」。
「本当に尊い」という言葉に
託されてきたこころがあります。
現代の私たちにとって
「本当に尊い」とは?――
この疑問は、仏事の場に限らず、
人生の一大事です。
いま一度「本尊」とは何か、
共に見つめましょう。

● Q&A:本尊の「?」に答えます/古田和弘(大谷大学名誉教授、九州大谷短期大学名誉学長)
●誌上拝観:東本願寺のご本尊・阿弥陀如来
●ミニレポート:東本願寺「絵表所」――本尊を仕上げる伝統の手さばき
●寄稿
 佐々木月樵の三折本尊/佐々木宣祐(真宗大谷派上宮寺住職)
 仏さんあのね/山本外雄(真宗大谷派金沢教区門徒会会長)
●ミニインタビュー:本尊のある生活
 本尊は私にとっての原動力/井野優介(真宗大谷派僧侶)
 南無阿弥陀仏の「場」が道場/山西睦子(大和仏教センター主宰)

◎連載
●煩悩百八面相/文:梶哲也 絵:今村風子 「第5回 有貪」
 仏典に説かれるさまざまな煩悩のすがたを解説します。
●親鸞 ゆさぶる言葉/書・文:酒井義一
 「睘丹の一粒は鉄を変じて金と成す」
 親鸞の法語を毎月ひとつとりあげて、読みほぐします。
●和讃の響き―親鸞の声を聞く/吉元信暁(九州大谷短期大学教授)
●親鸞万華鏡/ゲスト:松岡由香子(牧師)
 各界で活躍する方々に、様々な視点からの多彩な親鸞観をお聞きする連続インタビュー。
●かもかも通信/本上まなみ「甘いか渋いか」
 テレビやラジオなど、多彩な分野で活躍する本上まなみさんによるエッセイ。
●サブカルチャーのココロを読む/阿賀谷友宏 「第5回 おがきちか『Landreaall(らんどりおーる)』
●野菜が主役のみんなのおやつ/森かおる 「黒糖里芋ひとくちドーナツ」
●リレー法話 いつも、現在から/津垣えり子(真宗大谷派僧侶)
●東本願寺界隈 今昔物語/尾張弥(食堂)
 東本願寺界隈のお店を紹介。東本願寺と地域・町との関わりや歴史、これからを見つめます。
●梅林秀行さんと歩く 東本願寺 水と緑の散歩道
 京の町歩きの達人・梅林さんが、東本願寺の周辺環境についてガイドブックには載ってない魅力を紹介。
●ペコロスのほどけてしゃがんで/岡野雄一
『ペコロスの母に会いに行く』でお馴染みのマンガ家が、亡き母から教わった大切な「いのち」のあれこれをつづる連載マンガ。
●真宗門徒のキーワード
●どうぼうパズルdeひとやすみ
 同朋の誌面や仏教・仏事のことも登場するクロスワードパズル。プレゼント付!
●同朋のひろば

※その他、さまざまなコーナーを連載中! 「あなたのとなりの僧侶」は休載します。

最近チェックした商品