親鸞の仏教史観

親鸞聖人が体験された新しい仏教史観を通して、仏道展開の歴史、仏教の精神を明らかにする。
著者:
曽我量深  (著)  
シリーズ:
 
発行年月日:
1999/02/10  
ページ数:
156p  
判型:
B6  
ISBN:
978-4-8341-0088-4  
880 (通常 \ 880) 在庫 : 十分

数量
親鸞の仏教史観
イメージの拡大

内容

浄土真宗とは親鸞聖人が体験された新しい仏教史観であった。つまり仏教史の伝統、仏道展開の歴史の正しい相、正しい仏道の精神を明らかにされたのである。

詳細

最近チェックした商品