いのちみな生きらるべし

【伝道ブックス51】人が人として真実に生きるとはどういうことなのか
著者:
中川 皓三郎  (著)  
シリーズ:
伝道ブックス  
発行年月日:
2005/03/25  
ページ数:
80p  
判型:
新書  
ISBN:
978-4-8341-0332-8  
270 (通常 \ 270) 在庫 : 十分

数量
いのちみな生きらるべし
イメージの拡大

内容

本書は著者の中川皓三郎氏が、真宗大谷派学校連合会の「宗教教育研究集会」で教職員を主な対象に講演されたもの。
氏は自分自身が生きることに悩み、親鸞聖人の教えに学んできたなかで、人が人として真実に生きるとはどういうことなのかについて語られる。
人は他者との交わりの中で生きる関係存在である。その交わりが壊れて居場所を失い、共に生きる世界を見失っている私たちの生き方を問う。

詳細

最近チェックした商品