月刊『同朋』誌 2020年11月号

今月の特集は、「料理の愉しみ」。
著者:
 
シリーズ:
 
発行年月日:
 
ページ数:
 
判型:
A4  
ISBN:
 
400 (通常 \ 400) 在庫 : 十分

数量
月刊『同朋』誌 2020年11月号
イメージの拡大

内容

「仏教がみちびく、あらたな人生」をコンセプトに、暮らしのなかにある大切なことを見つめる月刊誌。

詳細

【11月号の主な内容】

◎インタビュー 片岡鶴太郎さん(俳優・画家)
歳を重ねても、心の奥底から湧き出る好奇心を大切に。

◎特集
  料理の愉しみ
食は私たちの生きる基本であり、暮らしそのものです。 新型コロナウイルスによる外出自粛期間に、 親子で初めての料理に挑戦したり、 新たな料理のレパートリーを試したりと、 料理を愉しんだ方もおられることでしょう。 一方で、食や健康に関する情報があふれる世の中にあって、 きちんとした献立を用意しなければならないと思い悩んだり、 毎日の食事作りにストレスを覚えるという方も多いと思います。 そこで、もっと気軽に、もっと自由に味わえる料理の愉しみを、 さまざまな方と共に見つけていきたいと思います。

●特別インタビュー/土井善晴さん(料理研究家)
●対談「愛情と好奇心さえあれば、お料理なんてとっても簡単です。」
大原千鶴さん(料理研究家) × 草野龍子さん(真宗大谷派僧侶)
●お寺で料理〜愉しみあれこれ〜
●料理の愉しみからさらに広がる暮らしの彩り
●寄稿/金城笑子さん(沖縄県大宜味村・「笑味の店」店主)
●寄稿/森かおるさん(料理家)
●仏教の視点から/福田琢さん(同朋大学教授)

◎好評連載
●親鸞万華鏡/11月号のゲスト:石井ゆかりさん(ライター)
各界で活躍する方々に、様々な視点からの多彩な親鸞観をお聞きする連続インタビュー。
●本廟創立と東本願寺の歴史―その時代と教えの伝統/草野顕之さん(大谷大学名誉教授)
●法話 出遇いを仰ぐ/佐野明弘さん(真宗大谷派僧侶)
●旬のいっぴん精進料理「たっぷりきのこと昆布のあんかけうどん」
 旬のいっぴん精進料理スペシャル〜子どもと作る・お芋のおやつ/森かおるさん
●東本願寺界隈 今昔物語/泉仙(仕出し)
 東本願寺界隈のお店を紹介。東本願寺と地域・町との関わりや歴史、これからを見つめます。
●真宗門徒のキーワード
 真宗門徒のキーワード 総集編A
●ペコロスのほどけてしゃがんで/岡野雄一さん
『ペコロスの母に会いに行く』でお馴染み、マンガ家・岡野雄一さんが、亡きお母さんから教わった大切な「いのち」のあれこれをつづる連載マンガ。
●東本願寺 道を照らす行灯法語
 真宗本廟(東本願寺)前の芝生に設置された行灯に掲示されている法語を、毎月ひとつずつご紹介。
●これであなたも仏教ツウ?! クイズで学ぶ仏教語
 普段目にする言葉も実は仏教語だった?! イラストとともに毎月1つ取り上げる仏教語クイズ!
●どうぼうパズルdeひとやすみ
 同朋の誌面や仏教・仏事のことも登場するクロスワードパズル。プレゼント付!

※その他、さまざまなコーナーを連載中!

最近チェックした商品